便秘お茶

MENU

日本の便秘人口は470万人!!

CMや広告を見ても便秘は「女性向け」、軟便は「男性向け」に作られていることが多いもの。厚生労働省が公開している便秘人口があることをご存知ですか?

 

有訴者率(人口千対)、年齢(10歳階級)・性・症状(複数回答)別で詳しい症状別になっていますが、その中から便秘にかかわるものだけをピックアップしました。

 

日本の便秘人口

 

人口1000人に対して、有訴者は男性286.8人、女性355.1人です。

 

有訴者とは入院をしない状態で症状を訴えているということ。

日本の便秘人口

 

有訴者の中で男性の便秘は年齢が上がるにつれその割合が増えるものの、最大でも60代以上の30.4%です。

 

それに対して、女性は20代から4割の方が便秘症状を訴えています。

 

70代以上になると便秘の割合は男女共に多くなります。

 

人口千人当たりで37.8人、便秘を自覚症状として訴えている有訴者がいることがわかりました。人口から計算すると470万人が便秘症状をかかえており26人に1人と考えられます。